WiMAXを申し込む時のキャッシュバック

出来たら、WiMAXもお得に利用したいものです。
そこでキャッシュバックに惹かれるわけです。
しかし、キャッシュバックには意外な落とし穴があります。

その幾つかを挙げてみました。
一つはキャッシュバックはすぐもらえるわけではありません。

というのも大抵、11から13ヶ月後になるようです。
確かにプロバイダーによって違いがあるようです。
さらに振り込み手続きが面倒に感じられます。

大体、大抵の人が書類手続きは好きでないはずです。
しかも、その手続きが判りにくかったら余計にそうでしょう。

手続きが面倒な上に時間がかかりすぎてついつい忘れてしまいます。
結局、申し込んだ人が忘れた頃に通知が届きます。
さらにプロバイダによっては、そのプロバイダから付与されたメールアドレスに届く仕組みです。

メールに気付かなかったら何もかも無効になってしまいます。

そして、口座登録期間が短いのも難点です。

結局、キャッシュバックを当てにして入るのも考えモノだということです。

だけど、できることならキャッシュバックを有効的に活用したいモノです。
そこでキャッシュバックのもらい忘れを防止する方法があります。

つまり、スケジュール帳に書き込むことです。
だけど、振り込みはどうしても約一年は待たなくはいけません。

とにかく、もらい忘れのユーザーを増やすために画策しているプロバイダーの罠をかいくぐってキャッシュバックをもらうことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です